メニュー 閉じる

竹製のブックスタンド



 

前回のものも気に入っているのですが

ブックスタンドー失敗と成功の例

アームとなる部分が左右の開閉という点で多少の手間になってしまい、資料などをホールドするにはいいのですが、
早く読めそうなものにはもっとサクサクとアームを使いたいと思いこちらを買ってみました。

まずは厚めの本をのせてみます。

いざ開いた状態でとめてみて、全然OKですね。

裏側はこんな感じです。

created by Rinker
Reodoeer
¥1,683 (2022/06/25 10:42:32時点 Amazon調べ-詳細)
アーム

先端に紙を守るためのゴムガードがついています、アーム自体が本を抑え込むためのスプリング構造になっているので、
スチールがむき出しだとうっかり破く可能性は高いと思うのでありがたいです。

アーム設置は楽譜台のように左右に振る方式なので、ゆるくなったかな?と思ったらネジを締めれば調整できそうですし、
アームの抑える力がなくなっても楽譜台のように使えますね。

これが左右ではなく前後式だとアームの関節部がへたるともうどうしようもないので…

材質

竹!って感じですが、切り出しは雑な気がします。
というかそこまで要求するならその値段はないだろうと思うので、全然不満ないです笑

サイズ感や重量

スペックの数字以上に大きく重いと感じました、軽そうな色合いに脳が騙されたのでしょうか?
最初に移動するときにあれっ…となりました。

とはいえ難がある重さではありません。

まとめ

現段階では座って机の上で使用するなら一番のお気に入りになりました!
おすすめできない環境は、机が狭い、作業面積が少ないという場合ですね。

 

ちなみにのせた本はこちら

created by Rinker
¥1,505 (2022/06/25 10:42:32時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Reodoeer
¥1,683 (2022/06/25 10:42:32時点 Amazon調べ-詳細)





Posted in ガジェット

関連投稿