メニュー 閉じる

イラストの仕事と相場ー案件の種類や価格とフローチャート

クリエイティブ業界の完全素人ではないのですが
ここ数年の変化はあまりに激しく把握できていませんでした
というこじつけで、最近趣味と化したお絵かきについて調べてみるかーと参考になるかな?
を期待して買ってみました

基本的に質問への回答形式で書かれていますね

正直、それを聞くレベルはまずいのではないのだろうか…という質問が割と多いです

例をあげますが、「才能は必要でしょうか?」みたいなガッカリワードとか

なので紙幅の大半はそう役立つことはないかなぁと思うのですが
私がかなり特殊な経歴なので、このあたりの見解は全くあてにならないです笑

しいて言えばまだ若くて責任ある決済や営業経験がないという方などには役立つどころではなく
知らないと大恥すぎることもありますので、経験に自信のない方はこっそり読んでおくのはいいかもしれません

終盤にある受注フローチャートや各業界の価格の相場などが記載されています

ここは自分の知識と比較する意味ではわりと参考になりました





イラストに限らず大規模なクリエイティブは代理店が抱えてる案件です
D通やH堂は社内にクリエイティブ局があり、本当に自前で作るかはともかくとして、基本そこに依頼がいきます

そういう流れに個人がかかわる余地は残念ですがありません
身もふたもなくいうと、個人事業主には極めて政治的な特殊事情でなければ案件はまわさないです
たぶん経理上で取引不可になっていることが99%かなぁ…

いまさらですが、フリーランスとかへの企業からの信用はもうそこより下がないくらい底辺です
ぶっちゃけ前科もちの企業よりも遥かに下なんですよね

このあたりが法人取引のために仲介業者などが必要になる理由だったりします

まああとなんでわざわざ新人を探さねば?というのは発注する側からは当然ですね笑

発注したい/発注する側になった場合

逆に発注したい個人、ないし中小企業でしたら特に制約などありませんし見積もりなども気軽にとれると思います
このあたりあまり宣伝してくれないのですがなんででしょうか…?笑





格安イラスト制作ならEagleGraohics(イーグルグラフィクス)

価格も案件などによってピンキリですので、まずは相談無料のところに相談が正しいかと思います(‘◇’)ゞ









Posted in このえ書架 , イラスト

Related Posts